アーカイブ | 8月 2016

  • 女性用バイアグラと動脈硬化と抜け毛について

    近年では性に対してオープンになり、男性用だけではなく女性用のバイアグラというものも登場しています。女性用バイアグラは通販サイトを利用することで誰でも購入することができるのですが、値段はあまり安くないので気軽に入手できるものではないでしょう。費用を抑えたいという場合、ジェネリック医薬品を個人輸入するのがおすすめです。ジェネリック医薬品なら価格が安くなっているため、気軽に購入することができるでしょう。ジェネリック医薬品とは以前発売された医薬品のことであり、新薬よりも安く手に入れることができるのです。薬価の安い海外から個人輸入することにより、女性用バイアグラの費用を抑えることができます。バイアグラには血管を拡張させる効果があり、常用することで動脈硬化によって硬くなった血管を広げることができるため、血管の老化に対しても効果が期待できると言われています。ちなみに、バイアグラの持続時間は4時間程度とされていますが、効果が消失しているはずの翌日や翌々日にも早朝勃起現象が起きることがあり、これは勃起力が若返ったと言うことができるでしょう。バイアグラにはメリットだけでなく、副作用として脱毛が多くなったり、男性型脱毛症の抜け毛を促進させてしまうことがあります。なぜこのような副作用が起こってしまうのかということですが、バイアグラにはテストステロンという抜け毛を促進する男性ホルモンの分泌を増加させる効果があるためです。テストステロンとは20代から30代の頃に多く分泌される男性ホルモンの一種であり、筋肉や骨を作ったり、性的欲求を高めたりする大切なホルモンです。そして、40代を過ぎると少しずつテストステロンの分泌が減少するため、精力の減退や勃起不全が起きてしまうということです。