女性用バイアグラってなに?

バイアグラは男性の勃起不全を改善する薬として注目されています。勃起不全になってしまう原因は陰茎に十分な血流が得られないことがあげられますが、バイアグラは血流を改善する働きがあり、性行為の前に飲んでおくことが勃起不全の悩みを解消してくれます。女性の場合はこうした悩みがないというイメージもありますが、性行為のことで悩んでいる女性は少なくありません。性行為の際に痛みを感じていたり、あまり快感を得られないなどで性行為が苦痛になっていることすらあります。こうした悩みは解消が難しいものがありましたが、最近は女性用バイアグラも注目されています。女性用バイアグラは男性が飲むバイアグラと同じく、有効成分はクエン酸シルディナフィルとなっています。男性の場合は飲むことで血行が改善され、勃起を得やすくなりますが、女性の場合もやはり同じように血行が促進されます。性交渉の少し前に飲んでおくと膣内や外陰への血行が改善され膣内が潤いやすくなりますので、性行為での痛みを抑えることができます。性的な快感を得やすくするのにも役立ちますので、性行為がより楽しくなり、積極的になれる効果が期待できます。女性用バイアグラは個人輸入で購入することができますが、安全に使うためにも利用前には薬の特徴や使い方はよく理解しておきましょう。1日1回一錠飲む薬ですが、はじめて飲む場合はピルカッターなどで分割し、少なめの量から試してみることがおすすめです。1日に何度も飲まず、男性のバイアグラと同じように、次の服用までは24時間以上の時間を空けておきましょう。主成分のクエン酸シルディナフィルは食事の影響を受けやすい成分ですので、飲むタイミングにも注意したいところです。

女性用バイアグラの正しい使い方

女性用バイアグラは不感症やオーガズム不全、性的興奮障害などを治療する薬です。主な成分はシルデナフィルなどになります。シルデナフィルとの飲み合わせが悪い薬はアンカロンなどです。 アルコールやカフェインとの相性も悪いです。 アルコールはその効果が持続する時間を減少させてしまいます。カフェインについては、血中濃度を上昇させる作用がありますから、その効果が増強することがあります。その効果としては、男性用のバイアグラと同じように、血液の流れを促進して不感症やオーガズム不全を改善します。この女性用バイアグラの正しい使い方としては、まず腸から吸収されるものですから、空腹時に服用してください。 食べ物の影響を受けやすいために、空腹の状態でないと効果が半減することもあります。 特に高脂肪の食べ物の影響を受けやすいです。それから、性交渉を行う1時間くらい前、水で飲んでください。ぬるま湯でも構いません。1日100ミリグラムが上限です。また、次の服用までに24時間以上は空けましょう。30分~1時間で効果が表れるでしょう。効果が持続する時間は5時間くらいです。その間、何度でも性交渉を行うことが可能です。副作用に関しては頭痛や胃もたれなどの症状が報告されています。心配な人は医師や薬剤師に相談しましょう。また、保管方法は、日光が直接当たらない、湿気が少ない、涼しい場所に保管しましょう。高温多湿の場所に長い間置かれていたものは、使わない方が良いでしょう。小さい子供、犬や猫などペットの手が届かない場所に保管するようにしてください。小さい子供、犬や猫などがもし誤って服用してしまった場合、必ず医師や薬剤師に相談してください。

女性用バイアグラをこっそり手に入れる方法

ラブグラは、女性用バイアグラとして開発されたジェネリック医薬品です。アジャンタファーマ社が販売しており、不感症や性的興奮障害を改善する効果があります。有効成分はシルデナフィルクエン酸塩となっており、不感症の治療薬となっています。男性用のバイアグラは、血流促進作用にてよって、勃起不全などを改善しますが、ラブグラに同様の働きがあります。クリトリスを含む女性器周辺の血流を促進する事で、不感症やオーガズム不全を治せるわけです。但し、効果を発揮するのは、性的刺激を受けた場合なので、何もしなくも性欲が高まるわけではありません。服用方法としては、空腹時に服用するのが効果的です。というのも、主成分のシルデナフィルは、腸から吸収されやすいので、余分な栄養分が無い分早く体内に取り込まれるからです。特にアルコールに影響され、効果が半減するので注意が必要です。また、高脂肪の食事と一緒に服用すると、効果が全くでない事もあります。服用時期としては、性行為の一時間前が推奨されています。服用後は、およそ30分から1時間で効果が現れます。効果の持続時間は約5時間ほどで、性的刺激が続く限りは性欲が持続すると言えます。ラブグラの一日の使用量は100mgが目安となっており、次回の服用までには24時間以上のインターバルが必要です。稀に、副作用として動悸や頭痛、めまいなどの症状が出る場合があるので、服用の際には医師の指導を受ける必要があります。また、ニトログリセリンなどの硝酸剤や不整脈を抑える為のアンカロン錠等との併用は重篤な副作用を引き起こすので禁止されています。それから、カフェインも効果を減少させるので注意が必要です。
▼こっそりとだけど確実に入手しませんか
バイアグラが欲しければ通販があるじゃないか
▼副作用が少ないのでオススメです
フォルカン
▼女性用バイアグラも気軽に手に入ります!
薬 個人輸入